2010年12月20日

KEIZANSOU 旅行記(宿編)

どうしても泊まりたかった、ちいさなお宿『渓山荘』
青山にある自然はレストランL’OASINAの母体なんです。



かしこまった感じは一切なく、
すっと溶け込んでいけるような、不思議なお宿

ノスタルジックな趣もありつつ、




あちこちにセンスの良さを感じます☆


空気は冷たいけど、凛とした感じ。


ギャラリーもあったり。


ワンチャンが泊まれるのは、別館と特別館。
私たちは別館の「あけび」

彼らはお部屋で大爆発(笑)
まるで修学旅行生のように弾けていました。

video

楽しいのがよーく分かる。
連れてきて良かった♡

わたしからのBirthdayプレゼント♪
おめかし用の特注ケープ


ディナーは別室アトリエ・コルボへ移動。




ここでもイヌ同伴可能なのですよ。


そして「パエリア」をチョイス。
天然酵母パン、有機野菜のサラダ、かぼちゃのスープ


ワインも自然派


これがメインのパエリア!

Nohraパパはスペシャルの地鶏焼き

デザートはリンゴのケーキとリンゴのコンポート
あれ?お紅茶がノーラ(Nora)
奇遇です。w

食前と食後にはお約束のお風呂。
温泉は露天風呂もあり、美人の湯というだけあって、泉質はとても柔らか。
ツルツル♪
何回も入っちゃいました。。。

翌日の朝食は洋食をチョイス!
お部屋は別室を用意してくださいました。

まるで、、、
お姫様にでもなったかのような素敵なお部屋☆



イヌもヒトも大満足の1泊2日
あっという間だったなぁ・・・・

お宿の周辺を散策し、帰宅の途に着くことに。。。(続)

0 件のコメント:

コメントを投稿